沖縄・那覇・新都心・おもろまち「食べて痩せる」ダイエットで評判の人気サロン|まのまの ブログ

沖縄ダイエットサロンmano*mano(まのまの)は、オーナーセラピストである金城明美が長年のダイエット経験から、食べながら痩せる独自の手法を確立。食事法による体質改善「mano*mano式ダイエット法」を提唱

ダイエットとカフェインの飲み方

ダイエットとカフェインの飲み方

 

 

ダイエット中のカフェインっていいの、悪いの?

 

という質問が相次いでますのでブログにまとめました(^^)

 

 

なんでもそうですが適量にとる事とタイミングと摂取するコツが大事です。

 

 

こんばんは食べたらダメと言わないダイエットカウンセラー

 

金城明美です。

 

 

 

 

カフェイン

 

コーヒー、お茶(緑茶、さんぴん茶、烏龍茶、紅茶など)

f:id:manoake:20200912203251j:plain

 

 

カラダにいいイメージがあり、実際にいいこともたくさんあります♪

 

 

ただ、ダイエット中のカフェイン摂取についてのデミリットがいくつかあるのでお話させてください。☺️

カフェインを飲んだらダメではなく上手な取り方までちゃんとお話しますね♪

 

 

デトックスしすぎること。

 

カフェインはデトックス効果は確かにありますが、いくら💩がどっさり出るからといって一日1リットルもカフェインを摂取したら。老廃物だけではなく必要な栄養素もデトックスされちゃいいます。

 

つまり、出過ぎるのも危険です!

 

 

そして、飲むタイミングもいつでもいいわけではないのです。

 

午前中の胃腸が動き出し、老廃物を排出する時間帯の胃腸はとてもデリケートなんです。

そこに刺激の強いカフェインが入ってきたらその強い刺激で排便が促さてしまいます。

カフェインの刺激での排便は自然の排便ではないのであまりいいデトックスではないのです。

 

私が超便秘だった頃、朝一コーヒーを飲んでよく排便を促していました。

コーヒーを飲まないと出ないカラダだったのです。

 

便秘解消を自然に自分の力でしたい方は朝一杯の白湯と味噌汁の発酵食品がお勧めですよ。

 

ちなみに私はコーヒーが大好きなのでカフェインレスを活用しています。

スタバもタリーズもローソンもカフェインレスコーヒーありますよ〜😆

しかも美味しい❤️

 

 

 

②カラダが冷える。

 

コーヒー、緑茶、カフェインは入ってなくても麦茶も体を冷やします。

 

 

エアコンに入りっぱなしの今の現代女性はほとんど冷えてます。

 

そして、冷えた体は痩せません!!

 

 

ただでさえ冷えているのに、デトックスしたいからといって大量に毎日カフェインを飲んだら冷え冷えで痩せませんよ〜

 

 

ちなみに、体温は下げる行為は免疫力も下げるのでダイエットに関係なく避けたい行為ですよね。

 

 

 

ちなみに、紅茶は発酵しているのでカラダを温めます。

 

冷えが気になる方は暖かい紅茶を12時〜15時までに飲むのがオススメです(^^)

 

 

 

 

③睡眠の質が落ちる。

 

カフェインは眠気覚ましで使われますよね?

 

たまに、寝る直前にコーヒーや紅茶を飲んでも眠れる方がいますが睡眠の質は必ず変わってきます。

ちゃんと寝ているようで質の悪い睡眠の方は食生活が整っていても痩せてこないのです。

 

人は寝ている時間にカラダの修復作業をしています。だから睡眠の質が落ちるとダイエット的には

 

 

脂肪の燃焼ができずに・・・痩せませんw

 

なので、カフェイン摂取は12時ランチ後から15時まで400mlまでホットで飲むのがオススメです。

 

④脱水が起こる。

 

カフェインは利尿効果も高い飲み物です。コーヒーをたくさん飲むとおトイレに行きたくなりますよね?

 

脱水が起こると血液が巡らなくなるので・・・痩せませんwww

 

なのでたとえカフェインレスでもコーヒーやお茶を飲んだら同量のお水をのんでくださいね。

 

なんでもそうですがどんな目的で摂取するかが一番大事。

 

例えば、人参に入っているカロテンが健康にいいからってカロテンだけをサプリメントで摂取したらカラダに異常が出るそうですよ。

 

人参全体に入っている栄養素がカラダの調子を整えてくれるのです。

 

 

是非とも、一方方向からの情報に惑わされないで多方面から考えて摂取してくださいね。

 

摂取するコツをつかんでステキなティータイムをお過ごしください。

f:id:manoake:20200912204855j:plain