沖縄・那覇・新都心・おもろまち「食べて痩せる」ダイエットで評判の人気サロン|まのまの ブログ

沖縄ダイエットサロンmano*mano(まのまの)は、オーナーセラピストである金城明美が長年のダイエット経験から、食べながら痩せる独自の手法を確立。食事法による体質改善「mano*mano式ダイエット法」を提唱

私自身の暴飲暴食からの大きな代償  

私自身の暴飲暴食からの大きな代償

 

長女が今修学旅行中で不在

 

寂しくて長女のことばっかり考えてます(笑)

 

長女を授かった時の話をしますね(^-^)

 

 

こんにちは

 

しっかり食べる事が諦めずにダイエットできる

 

mano*mano式ダイエットカウンセラー

 

金城明美です。

 

 

私は幼い頃から太ってました。

 

そして、25歳の時に不妊治療で長女を妊娠

 

f:id:manoake:20190306162408p:plain

 

元々ホルモン異常が原因で妊娠しづらく

 

ホルモンバランスに弱く妊娠の影響から

 

偏食と食欲増進、食べづわりでとにかく空腹がダメ!

 

朝起き上がる前にチョコをベットの上に用意して

食べる。

 

朝、旦那さんを見送ったらお昼まで寝る

 

お昼ご飯は納豆とご飯か

 

デパートのファミレスで外食

 

夕食は夫婦二人なのに4人前の食事の量。

 

夫婦で焼肉に行き4人前食べる(笑)

 

そしていちごが無性に美味しくて

 

毎日いちごをワンパック

 

それが飽きたら恐ろしいことに

 

いちご大福を自分で作る。

 

 

それで体重は18キロ増

 

出産は3日かかり・・・・

 

生まれた子は2600グラム・・・・

 

出産の次の日の体重は1キロ減・・・・

 

看護婦さんにこの体重計壊れてるよ~って

 

看護婦さん爆笑

 

その後訪れる、娘の乳児発疹と私の全身アトピー

 

2歳頃から発症した重度の喘息、

 

風邪をひいて高熱を出すと必ず嘔吐し入院

 

インフルエンザやあらゆる予防接種は喘息を持っているからと、毎年ワクチンが病院に入荷日に接種してました。

 

まさしく負の連鎖が起こっていて

 

仕事をしていても、休みがちだったり

 

仕事がお休みの日は必ず娘の病院で受診

 

お休みび遊びにすら行けなかった。

 

 

今とは真逆の生活を送っていました。

 

今では保険証を家の中で紛失するぐらい

 

予防接種もしません。

 

 

その生活から抜け出せたのも

 

食の大事さがわかったから

 

しかも〜

 

それも、あれ食べないで、これは体にいいから

美味しくないけど食べろではありません。

 

 

ただ、お菓子には気をつけました。

 

お菓子もとってはいけないではなく

 

お菓子を食べなくてもいい状態に持って行きました。

 

 


それもとっても簡単な方法で(^-^)

 

お子さんの食事のコントロールは親御さんが必ずできます。

 

このこお菓子好きなんだよね~うちの子には無理〜

 

には、必ず食事の取り方に原因があります。

 

しかも、子供さんは体内に蓄積された毒の量が

 

私たち大人とは格段に少ない。

 

だからある一定の期間に我が子に与える

 

食事を変えると、おこさんの表情や、感情

 

脳の発達も変わって行きますよ。

 

うちの愛娘のように(^-^)

f:id:manoake:20190306162428j:plain